家は、楽しくカッコよくあるべきだ。
イメージ1 イメージ2
イメージ3
団塊ジュニア世代以降は、今までと違うライフスタイルを追い求めてもいいのではないか。
そのために、まず初めに変えなければいけないのは、
日々の生活の中で一番接触時間長い家に違いない。日常から解放される家。
今までやりたかったことが楽しめる家。オーナーとして誇りがもてるカッコいい家。
ボリュームよりもクオリティ。
そこで家の定義を根底から変える家を私たちは作ろうと決意しました。
そして生まれたのが、プラスワンリビングハウスです。
家は、『楽しくカッコよくあるべきだ。』これは私たちのブランド理念でもあります。
イメージ4 イメージ5
住宅産業をオートクチュールからプレタポルテに変えた会社として、
私たちの名前はこの業界の歴史に残ると思います。


家に、楽しい場所と空間、仕掛けがあること。
私たちは、リビングダイニングと個室さえあればよいというこの国の家づくりを
根底から見直し、知恵と工夫とこの国の環境に合ったカタチで、

新しい設計思想を生み出しました。
20人でも30人でも友人を招いてパーティーができるガーデンがあります。
とことん遊べるプレイルームがあります。
この2つは、プラスワンリビングハウスの屋上にすべて集約しました。

ココロと財布に余裕が持てる家であること。
精神的にも経済的にもストレスのない家。それがプラスワンリビングハウスです。

家は、カッコよくあるべきだ。

オーナーシップをかき立てる家。
自分が日常暮らす姿を客観的に自分で見てみたいと思わせてくれるスタイリッシュな家。
手仕事の塗り壁や間接照明やハイドアなど、私たちは世界中の洗練された建築を見て回り、
コンセプトからディテールに至るまで随所に取り入れてプラスワンリビングハウスを完成させました。

12
次へ
ページの先頭に戻る
ふくろうキャラクター
+1 LIVING HOUSE
COPYRIGHT (C) 2010 WORLD PLANNING Co,.LTD. ALL RIGHTS RESERVED.